昆布

当社の北海道支店は、日高地方の浦河町にあります。競走馬のサラブレッドや日高昆布で有名な地域となりますが、ここでは昆布について簡単に紹介したいと思います。昆布の国内生産量は、北海道が95%を占めています。代表的なものには、真昆布、利尻昆布、羅臼昆布、日高昆布などがあり、それぞれに特徴があります。特に日高昆布は、柔らかくて煮えやすく、味も良いので様々な用途に使える万能昆布と言われています。また、日高昆布の中でも、浦河町の井寒台(いかんたい)地域は「特上浜」と呼ばれ、お米で言えば新潟県の南魚沼産コシヒカリのようなもの。井寒台産の昆布は、最高級品として高値で取り引きされています。

北海道の昆布生産量/売上金額
1993年 3万トン/367億円
2013年 1.5万トン/215億円
2018年 1.4万トン/237億円

北海道水産現勢主要魚種別累年データ